新しい学びの場!!
フリースクールってどんなところ?

知っておくべきフリースクール!

皆様フリースクールというものをご存知でしょうか。
フリースクールとは、小・中学生を中心とした不登校・引きこもりなどの子どもたちの学習を支援したり、居場所を作るといった施設のことを言います。
個人経営やNPO法人、ボランティア団体などが運営しており、施設ごとによって教育理念や方法が異なっていますが、一般的には「個別の学習」や「相談・カウンセリング」といったことをやってくれるところが多いようです。また、人数も数人~何百人、施設は民家やマンション・事務所ビルの一室といったもの施設ごとによって異なっています。

フリースクールは法律上、学校扱いではないため学籍はもともとの学校に籍を置いたまま通うことになります。

子どもへの未来のためにも!

現在、不登校や引きこもりになってしまう子どもたちの増加傾向が問題視されています。
そのため、上手くコミュニケーションが取れないまま社会人になってしまうケースも少なくありません
フリースクールでは勉学の他にも、子どもにとっての交流の場を作ることにもなります。また、フリースクールの中には学校と連携し出席扱いにしてくれる場合もあります。(校長の裁量によって決まります)
いつかは社会にでるお子様のためにも、学歴というものがどれほど重要かは皆様既にご存知かと思います。

子どもの頃の環境というものは人間形成に置いてとても関係するものです。
もし、自分の子どもが不登校や引きこもりになってしまったら?もし、友人の子どもがなってしまったら?
皆様の大切なお子様の未来をしっかりと守るためにも、これからお子様を持たれるかも知れない方や、既にお子様が居る方々は是非ともフリースクールについて覚えておいて頂ければと思います。

高校に在学しながら一年に30日以上欠席している生徒を不登校高校生と言いますが、無気力、学力不振、いじめや学校に馴染めないなどが原因と考えられます。不登校は増加しつつあり、何らかの対策が必要です。

© Copyright Study Investments . All Rights Reserved